ヴァイオリン講師プロフィール

佐久間 裕子

佐久間 裕子(さくま ゆうこ)

北九州市出身。桐朋女子高校音楽科を経て、桐朋学園大学音楽学部演奏学科卒業。

12歳の時に英彦山音楽祭にて特別賞を受賞。
2004年、NHK交響楽団コンサートマスターの篠崎史紀氏と共演。
現在、ジャンルを問わずコンサートオーケストラでの演奏や、後進の指導をする傍ら、東京や九州の各地でソロや室内楽の分野で活躍している。

これまでに天野晴司、故久保田良作、梅原真希子、加藤知子、
室内楽を山口裕之、音川健次の各氏に師事。


フルート講師プロフィール

田室 信哉

田室 信哉(たむろ しんや)

5歳からピアノ、11歳からフルートを始める。
高校から8年間、イギリスに留学。
そのころ、ワージング、ワォーキング両音楽祭(英国)にて木管部門第一位受賞。

クィーン・エリザベス・ホールにてモーツァルトのフルート協奏曲を演奏。
セント・ジェームス教会(ロンドン)にてフルートリサイタルを行う。
英国王立音楽大学(Royal College of Music)卒業後、2年間ドイツに渡り、2003年日本に帰国。
現在、音楽教室でフルート講師をする傍ら、ソロ、室内楽での演奏と幅広く活動する。
2008年から、響ホールのアウトリーチ事業登録アーティストとして、学校や施設などの訪問コンサートを数多く行う。
スーザン・ミラン、ミヒャエル・コフラー、フィリップ・ブクリー、ヤノシュ・バリント、ワリー・ハーゼらに師事。

日本フルート協会会員。
北九州音楽協会理事。
下関音楽人の会会員。
北九州グランフィルハーモニー管弦楽団団長


ピアノ講師プロフィール

諏訪 まりか

諏訪 まりか(すわ まりか)

くらしき作陽大学・モスクワ音楽院特別演奏コース卒業。
卒業後、渡欧。ウィーン・プライナー音楽院卒業。
オーストリア政府によるディプロム取得。
これまでに毎日新聞社主催・全日本学生音楽コンクール九州大会第一位、モーツァルトホール新人演奏会にてグランプリ、全九州高等音楽コンクール金賞、ピアノ教育連盟主催・ピアノオーディション入賞者演奏会出演など入賞多数。
九州交響楽団や湧き上がる音楽祭祝祭管弦楽団と共演。
地元北九州やオーストリア・ウィーンでの演奏会に多数出演。

これまでに吉国美恵、藤原千鶴子、大島正泰の各氏に師事。
大学ではピアノをモスクワ音楽院教授アンドレイ・ピサレフ、ラルフ・ハイバー、ピアノ教授法をウラジミール・オプチニコフ、室内楽をウィーンフィルハーモニー管弦楽団奏者ルネ・シュタール、アンドレイ・ジェルタノク、伴奏法をワレリー・ゲラシモフの各氏に師事。

日本ピアノ教育連盟、北九州音楽協会会員。