ピアノ講師プロフィール

諏訪 まりか

諏訪 まりか(すわ まりか)

くらしき作陽大学・モスクワ音楽院特別演奏コース卒業。
卒業後、渡欧。ウィーン・プライナー音楽院卒業。
オーストリア政府によるディプロム取得。
これまでに毎日新聞社主催・全日本学生音楽コンクール九州大会第一位、モーツァルトホール新人演奏会にてグランプリ、全九州高等音楽コンクール金賞、ピアノ教育連盟主催・ピアノオーディション入賞者演奏会出演など入賞多数。
九州交響楽団や湧き上がる音楽祭祝祭管弦楽団と共演。
地元北九州やオーストリア・ウィーンでの演奏会に多数出演。

これまでに吉国美恵、藤原千鶴子、大島正泰の各氏に師事。
大学ではピアノをモスクワ音楽院教授アンドレイ・ピサレフ、ラルフ・ハイバー、ピアノ教授法をウラジミール・オプチニコフ、室内楽をウィーンフィルハーモニー管弦楽団奏者ルネ・シュタール、アンドレイ・ジェルタノク、伴奏法をワレリー・ゲラシモフの各氏に師事。

日本ピアノ教育連盟、北九州音楽協会会員。